2009年06月19日

iPhone OS 3.0 と iPhone 3G S

iPhone ユーザー待望のOSのメジャーアップデート「iPhone OS 3.0」が、6月18日にリリースされました。期待が大きいのはもちろん、「コピー、カット & ペースト機能」です。早速メモ帳とメール間で試してみましたが、すぐに使い方に慣れました。




もう皆さん既にアップデートされていて、と言うのも iPhone ユーザーはファンと言えるような方々が多いので、先刻ご承知の方も多いと思います。いくつかの改良点で、私の眼についたのは次の項目です。

○ Safariの改良:ネットの利用には必須のアプリです。私の場合、メールよりもネットを利用した様々なサービスを使うので、例えば、地図、乗り換え案内、ニュース閲覧、podcast、YouTube、wikipedia、PCと同期しているGoogle のカレンダー等、信頼感が増すのは助かります。
外出時にネット接続が出来る事は、便利以上に安心感とも言えるほどになっています。

○ Wi-Fiへ自動ログイン:
現在は無線LAN使用ですが、いずれ利用したい機能です。

○ ステレオBluetooth :
いよいよ Bluetooth イヤフォーンを購入しようかな、しかし有線の高音質イヤフォーンの購入が無難かな、等いくつかのオプションがあるので悩ましい?

「コピー、ペースト」機能は、早速試した通りなのですが、メールやメモ帳の操作で、方向キー見たいのが使えると助かるのですが。

○ シェイクによる動作:
シェークすると音楽をシャッフルしたり、undo をしますが、目新しいという以上の物は感じません。

その他の改良点ですが、私には余りアピールしない物。
○ ボイスメモ:標準で付くようになりましたが、他に既存の優れたアプリがあるのでこちらを使うことはなさそうです。
○ 横向きキーボード:キーの横幅が広くなるので、英語の場合は文字を打ちやすくなりますが、日本語は余り変わらず、むしろ画面の高さが極端に小さくなるので不便です。


私の iPhone の用途は、全体を100%とした場合、次のような使用頻度です。

1.(40%) インターネット利用 ー フルブラウザー、各種のアプリによる様々なサービス
2.(30%) 携帯電話、メールの利用
3.(20%) 独自のアプリ(特に ipod での音楽、ビデオ、ボイスレコーダー、辞書、ラジオ)
4.(10%) 多彩なゲーム(各種の楽器アプリ、独自のゲーム ー 使うのは結局好みに合う3〜4のゲーム、しかしハマる。上海、Solitaire、Line rider)


今月26日に発売される「iPhone 3G S」の新ハードウェア仕様アップも気になりますよね。パフォーマンスの向上とビデオ、それにいよいよ iPhone が本格的ナビとして使えるデジタルコンパス...

******* iphone の新機能について *******
iPhone・iPod touch ラボ
アップル

posted by sunshine at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。