2010年09月28日

Twitterの衝撃−8: Twitterの展開

現時点でのツイート数は、全世界で1秒間に800と報道されていますが、日本発は100以上と思われます。もちろん物凄い勢いで増えているようで、ピーク時に度々エラー画面(鯨を小鳥が持ち上げようとしている画面)が表示され有名でした。

しかし、急ピッチの増設をしたのか、最近余り見なくなりました。


英語以外の外国語としては、日本語が2番目で、デジタルガレージという日本の会社が、早くからTwitter社に投資をしていて日本に紹介したといういきさつがあります。

Twitter社自体最近右上の画面の広告収益を得るようになりましたが、それまではTwitterの発展を見込んだ資金が集まったのでしょうね。羨ましい。

APIを公開しているので、ユーザーのアクセス許可があればTwitter 関連のサービスを企画している企業が、ユーザーの認証を利用することが出来ます(OAuth認証)これにより、ユーザーのパスワードを入力する事が不要でセキュリティーが守られます。。

写真をアップロードしてツイートにリンクをつけたり(Twitpic)、長いURLを短縮したり(bitly)、自分のツイートの過去ログから性格判断をしてくれたり(教えてこの子ー中々鋭い分析です)、続々とユニークなサービスが展開されています。

Ustream による中継は、タレントや有名人による各種イベントだけでなく、個人でもiPhoneを利用して手軽に楽しむことが出来ます。もちろん他のスマートフォンでも可能になるでしょう。


Twitpic(ツイートに写真のリンクを張る): http://twitpic.com/

教えてこの子(過去のツイートより性格判断をしてくれる): http://tweetkun.com/

bit.ly(長いURLを短縮する): http://bit.ly/

Ustream(iPhoneでも可能な実況中継): http://www.ustream.tv/




posted by sunshine at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットの利用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。