2012年01月25日

スマホの音声入力ー2

iphoneでのメールやメモの入力手段として、音声入力を使うことが多くなっています。

音声での入力方法として、15文字〜50文字位を読み上げ、変換や認識間違いがあっても続けてそのままどんどん入力していきます。

日本語の場合は、雑音の少ない環境で明瞭に発音すればほぼ100%正確に認識してくれます。
日本語変換に関しては、サーバーで行われるので携帯よりも変換性能が良い程です。

オフィス内、電車、喫茶店等、周囲に人がいるので小声で話さなければならない等、制約がある事が多いのがちょっと困ったことです。喫茶店内では手のひらでカバーをしてiphoneのマイクに向かって話しかけたりします。こうすることで周囲の雑音も遮断でき、小さな声でも認識率が向上します。

一通り入力したら、文章全体をコピーして目的のアプリを開き、ペースト後文字の修正を行います。

----
私の場合はドラゴンスピーチ(無料アプリ)を主に使用していますが、Siriの日本語版が開発中のようですので、利用できるようになると、音声入力をする人が急増するのではないでしょうか?

今でも iPhone の英語のキー配列にはSiriの音声入力アイコンが表示されているので試してみます。が、英語の認識は私がネーティーブスピーカーではないせいもあるでしょうが難しいと思いました。

iPhone用音声認識アプリとしては他に「音声認識Mail」がありますが、こちらも充分な認識力がありお勧めです。
Googleの検索やGoogle翻訳(無料)でも音声入力が出来ますので、ぜひ試されてはどうでしょうか?

posted by sunshine at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。