2014年11月13日

スマホの音声入力

Input.jpg
スマホのGoogleの検索画面や入力画面のキーの所にマイクが表示されているので、皆さんご存知と思うのですが、スマホの音声入力を使われているでしょうか?音声入力は、キー入力画面の左下にマイクの表示がありますのでそれをタップします。

フリック入力も素晴らしいと思うのですが、音声入力も便利です。私はスマホでメモとかメールの入力をする場合殆ど音声入力です。A4で1枚以上に成るような長文(1600字前後)は音声入力でないと考えられません。

認識能力が高く、普通に発音すれば100%聞きとってくれます。音声は通信でサーバーに送られ、そこで認識され文字に変換され端末(スマホ)に送信されます。日本語変換もサーバー側で行われるようでかなり正確です。こう書くと文字表示までにタイムラグがあるようですが、発音と同時に文字が次々と画面に表示され漢字変換されて行きます。

例えば電車のホームや道路を歩いている時等、周囲に少しくらい雑音があってもホワイトノイズなので、音声を聞き分けて認識してくれます。

音声入力の場合、オフィス内とか車内のように周りに人がいると困ります。多分それが音声入力をする場合の問題点でしょうね。それでも手でカップを作ってスマホのマイクに話しかけたりします。周りから見ると、小声で電話をしているように見えることを期待しています。

どうしても音声入力がしづらい状況の場合、メモをしておいて後で音声入力をするほどです。最近ではオフィスでも、家庭でも余り変な顔はされなくなりました。


英語キーに切り替えて音声入力をすると発音の勉強になりますよ。出てきた英文を見て、外人にはこういう風に聞こえるのか、これでは通じないよな、と言う感想になるかも。

-------

ちょっと古い記事ですが、「グーグル、Android端末とiPhoneで利用できる音声検索サービス」

posted by sunshine at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スマホ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。