2010年07月24日

Twitterの衝撃−5:どうやって使うの?

Twitterはインターネットを利用した新しいサービスと言う事だけでなく、思わぬ形でインターネットの潜在力を引き出したサービスではないでしょうか?続きを読む


posted by sunshine at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter,ネット,アプリ,世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

Twitterの衝撃−1:ネットの新しい世界

この2ヶ月ほどTwitterにトライをして、その魅力の虜になりました。魅力を感じると言うより、むしろ衝撃を受けたと言った方が良いほどです。

続きを読む
posted by sunshine at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter,ネット,アプリ,世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

20世紀 ー 企業の時代

 20世紀は一言で言えば、「企業の時代」だったのではないでしょうか?

 大企業を中心にして、それに協力する多くの中堅、中小の企業群がピラミッドを形成し、大量生産により様々な製品やサービスをマーケットに送り出して来ました。これにより、人々の生活も飛躍的に豊かになりました。

続きを読む
posted by sunshine at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter,ネット,アプリ,世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

インターネットの歴史 (2/3)

 1990年以降 ー HTML文書の発明とブラウザーの登場

 ホームページに使われているHTML(Hyper Text Markup Language)文書は、スイスの学者であったティム・バーナーズ・リー氏(CERN所属)により考案されました。1992年の事です。彼はその普及を促すためにインターネットを通して仕様を世界に公開しました。HTML文書(簡単に言えば、リンクの仕組み)は、当初は学術的な用途を想定していたと思われます。論文中にある引用文献をクリックすれば、その引用文献が表示できるので、学者にとっては好都合だったと思われます。WWW(World Wide Web)と言うのは、世界中に蜘蛛の巣のように張り巡らされた通信網という意味で、そのときに同氏により命名されたものです。
...続きを読む
posted by sunshine at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitter,ネット,アプリ,世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。